2008年7月15日火曜日

iPhone Developer Program有料版

申し込みを忘れていた有料版を6月27日に申し込んで、7月12日に申し込み受付の返事が届き、14日に手続きが終わりました。

ただ、手続きはすんなりとは終わりませんでした。手続きはAppleから届いたメールにあるタグにジャンプして、表示されたActivation Codeがメールと同じであることを確認してボタンを押して終了・・・のハズでした。しかし、確認ボタンを押すと、次の画面で記録の照合に失敗したのでAppleに問い合わせるように出てきました。

しかたなくエラー画面にcontact usとかかれたページにジャンプして、名前やメールアドレスと共にテキストフィールドに照合が失敗している件の話を書いて送りました。幸い、その日の内に返事のメールが届きActivationを成功しました。面白いことに返事のメールは日本語でした。
有料版会員向けサイトには右上に [Program Portal] というボタンが表示されます。このボタンを押すと、アプリケーションや、検証に使うiPhoneの登録状況などをリストアップするデータベースがありました。ただし、なにせiPhoneもiPod touchもない状態なのでどのような動きをするのか確認できていません(笑)
興味深い点として、2008年6月9日以前にiPhone Developer Programに承認された人は、承認が無効になったそうです。

また、iPhone Developer Programのサイトには新規情報として以下のPDFと解説ムービーが上がっていました。

PDF
 iPhone OS 2.0 Pre-Installation Advisory (updated 7/11)
 Migrating from iPhone OS beta 6 (updated 7/11)
 Building and Distributing Multiple OS X iPhone Applications (added 7/11)

解説ムービー
 Publishing on the App Store

製品が出たのでサポートにも力が入ったと言うところでしょうか?

0 件のコメント: