2009年6月20日土曜日

Open Source

Appleが主催するdarwin-devのMailing listにAppleのDarwin TeamのWilliam SiegristがDeveloper Tools 3.1.3とiPhone OS 3.0関連のソース一部を公開したと投稿していました。

Developer Tools 3.1.3 - Source
http://opensource.apple.com/release/developer-tools-313/

iPhone 3.0 - Source
http://opensource.apple.com/release/iphone-30/

iPhone SDKb8 - Source
http://opensource.apple.com/release/iphone-sdkb8/

2009年4月7日火曜日

StanfordがiPhone Development Class

TidBITsが外部リンク情報として、StanfordがオンラインでiPhone Development Classを受けられるようにしたと書いていました。

オンライン クラスのURLは以下の通りです。
CS193P - Cocoa Programming | Announcements
http://www.stanford.edu/class/cs193p/cgi-bin/index.php

!! S T A N F O R D !! と言う名前だけでも、興味を引かれそうですね(笑)
Berkeleyが対抗してAndroidのオンライン クラスを始めたりして(大笑)

2009年4月3日金曜日

iPhone SDK 3.0 beta 2

iPhone SDK 3.0がアナウンスされてさっそくダウンロードしたものの引っ越しで調べることもできず、引っ越し先に到着するとiPhone SDK 3.0 beta 2がアナウンスされていました。

しかし、引っ越し先がカンボジアなのでこんな巨大なファイルをダウンロードできるか・・・難しいだろうな(苦笑)

2009年2月20日金曜日

iPhone 2.2.1のソースコード公開

Darwin TeamがiPhone 2.2.1のソースコードを公開しました。今回はWebCoreとJavaScriptCoreが新しく含まれています。

http://www.opensource.apple.com/darwinsource/iPhone2.2.1/