2008年8月14日木曜日

iPhone Developer Programからメール

2008/08/13にiPhone Developer Programから"Support resources for the iPhone Developer Programと言うタイトルのメールを受け取りました。

作ったアプリケーションをダウンロードするためのサイトProgram Portalの説明書PDF[ファイル iPhone Developer Program Portal User Guide]ができたそうです。このPDFはiPhone Dev Centerのトップページから右上の[Program Portal]ボタンをクリックし、


次画面の右上にあるボタンをクリックすると入手できます。




また、iTunesのApp Storeでアプリケーションの販売状況などの管理サイトも紹介されています。始めてこのサイトにジャンプすると使用許諾書が表示され、同意すると管理サイトを見られます。使い方は[iTunes Connect Developer Guide]というPDFにまとめられています。このファイルはiTunes Connectのトップページにある[Manage Your Applications]をクリックして、


次の画面下に表示される[Download Detailed Instructions]をクリックすると入手できます。


次はAppleのエンジニアから受けられる技術サポートで、いままでのDTSから受けたサービスと似ています。ただ、メーリングリストによるサービスがWebアプリケーションのみである点が気になります。

興味深い機能として[Ad Hoc distribution]があります。100名限定でアプリケーションを配布する方法で、メールやWebサイト経由で配布できるとしています。動作検証用などに利用できるとしています。[Ad Hoc distribution]の方法は上記の解説PDFに書かれているそうです。

0 件のコメント: